Menu

普通のサラリーマン生活を過ごす為に睡眠を大切にした。

30代後半にもなると会社の中で、自分の能力の限界を感じ始め、若い時に出来ていたことが、ポジションが変わり、仕事内容が変わってくる中で、仕事を進める遂行力が無くなってきたように感じていました。

その結果、社内評価は上がらず、給与も上がらない状況でした。
段々、会社に行くことが作業のようになり、不規則な私生活を送る事が多くなり、特に日曜の夜は、だらけた生活のせいで、夜、眠れませんでした。
月曜日、勤務中は、不眠で精神的、肉体的にもストレスを抱えていました。
土日だけでも眠りの時間をコントロールできれば、気力が戻り、ストレスが緩和、解消できるのではないかと考え始めました。
そこで、病院に行き、睡眠導入剤を処方してもらい、土日のみ睡眠導入剤を飲んで、平日と同じ睡眠時間を確保するようになりました。
睡眠が安定したことにより、会社に行っても不安感、ストレスを感じずらくなり、普通のサラリーマン生活を送れるようになりました。

守る×整う×輝くケアを導くトライアルキット

タグ: